和歌山市 みなと食堂

B級グルメ

和歌山市に朝一番から行ってきました!
現場をサクッと終わらせて、遅めの朝食をいただきに
和歌山港付近のみなと食堂へ行ってきましたよ!

みなと食堂 (和歌山港/ラーメン)
★★★☆☆3.09 ■予算(昼):~¥999

ここは昔、早朝から釣りをした帰りに朝食を食べるのに寄ったのが始まり。
朝9時ごろ訪問しても開いていたので行ってみたんです。

ハイカラな言い方をすればカフェテリア的食堂。
まぁ、いわゆる一膳飯屋ですね。

好きなおかずをガラスケースから取り、
ご飯や汁物、ラーメンやうどんをカウンターで注文するスタイルです。

少し前までは、帰り際におばちゃんに声かけて精算するスタイルだったのが
今は前払いでなおかつ食べ終わった食器は自分で片付けるシステムに。

そして驚いたのは、今までおかずの棚に値段書いてなかったのに
ちゃんと値札がついたこと!!
この手の食堂って値段書いてないことが多いんですが、
結構高くて泡食うことあるんですよね。

それが、ここなら高いおかずで160円!!!
安い!!!!

中ごはん・・・150円
ぶた汁・・・150円
おかず・・・160円
これで460円です。

ちなみに、おかずは一口サイズの小さめ天ぷらが複数と
一口かつが一切れ、目玉焼きと千切りキャベツです。

自炊より安いw

ぶた汁は、注文してから作るスタイル。脂身は少なめです。

ここには作業服を着た男性客が非常に多いです。
昼はごった返します。
そして、男たちが頼むのが中華そば350円。
これに中ごはんとおかず一品、という食べ方がポピュラーです。

これがなかなか醤油が強くて
作業服の男たちに向けられた食べ物であることがわかります。

僕もたまに食べますよ。夏とかうまいですねー。

いやはや、ごちそうさまでした♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました